人気声優が出演しているBLCD及びその内容が気になる人の為のサイト

【東リベ】タケマイ(花垣武道×マイキー)は物語における真のヒーロー&ヒロイン

2022/01/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
現実世界からエンターテインメントの世界にいつも現実逃避しているmoyoです。 腐女子歴20年の腐女子。 主にBLCDの原作作品を紹介してます。 BLCDになっているということは、原作は間違いなく面白いので読んで欲しい! BLに癒されて明日もがんばろ!

 

こんにちは!

今日は【東京リベンジャーズ】現段階(23巻~)において、真のヒーローとヒロインの関係になった花垣武道&佐野万次郎(マイキー)通称タケマイの熱すぎる関係性について語ろうと思います。

関わった人は皆誘われてると勘違いしちゃうほどの誘い受けマイキーに、翻弄されまくりの年下攻めたけみっち。

そんなマイキーですが、武道にはかなり執着しています。

そんなマイキーにゾッコンな年下忠犬攻めの武道は、いつでも彼に幸せでいて欲しいと必死。

運命に翻弄され、お互いに執着しあう2人はどこへ向かうのか…というのが、今のメインストーリーとなっています(大筋合ってるはず)

 

 

死んだ兄・真一郎に似てる武道

 

出典/Amazon

 

キヨマサ主催の喧嘩賭博で、キヨマサ自身にタイマンを申し込んだ武道は、圧倒的力の違いから殴られっぱなしに。

しかし武道はボロボロになりながらも立ち続けます。「絶対ぇ負けねえ!」と言いながら…それを見ていたギャラリーも、武道の迫力に圧倒されます。

その様子を、近くで見ていたらしいマイキー。

マイキーは武道を気に入り「たけみっち」というあだ名をつけ、武道を友達認定します。記念すべきタケマイの初対面です。

ちなみにマイキーが自らあだ名をつけたのはケンチン(ドラケン)とたけみっちだけ。

そしてマイキーは武道に「お前、兄貴に似てる」と…。

喧嘩は弱くて女にも弱くて、でもいざって時は頼りになるデッカイ背中…それは兄・真一郎にそっくりで、マイキーは武道に兄を重ね合わせるのです。

最悪の未来に帰った際も、マイキーは死に際武道に「兄貴のように叱って欲しかった」と言い残しています。

 

 

 

「アイツは俺のモンだし」

 

出典/Amazon

 

聖夜決戦を制し、関東事変へと向かう中でイヌピーやココと仲を深めていく武道。

2人と黒龍が武道率いる壱番隊の下につくと聞いた時は訝しがっていた武道ですが…。

イヌピーとココも武道の人となりを観察していて、様子見状態だった双方ですが、3人がムーチョに拉致された時の武道の対応に、2人は信頼を寄せるように。

そしてイヌピーは武道に「黒龍を継いでくれ」と言うのですが、それを聞いたマイキーは「ヤダ」とw「そもそもアイツはおれのモンだし」と威嚇。

イヌピーに「最初にタケミっちを見つけたのはオマエじゃない!オレだ!」と敵対心&独占欲剥き出しのマイキーがメッチャ可愛いです♡

 

 

「俺がマイキー君を守るんだ!」

 

武道がピンチの時にはいつも助けにきてくれるマイキー。

8.3抗争の時も、聖夜決戦の時も…武道が踏ん張りに踏ん張ってるけどもう駄目、って時に必ず現れて全てを救ってくれるマイキー。

しかし、現代に戻るたびに、不幸になっているマイキーがいる。

何度過去を変えても、マイキーを幸せに出来ない武道は打ちひしがれてしまう…。

フィリピンの廃屋にいたマイキーが、死ぬ間際に武道の手を握って「お前の手、あったかい…」って言った切なすぎるシーンは、ロミオとジュリエットのあの名シーンをも凌駕していましたよね。

最後の最後に武道の顔を見たマイキーの目には光が宿っていて…てか、この時らへんから武道、ヒナのこと忘れてません?

 

天竺との戦いの直前にエマを殺されてしまい、決戦の場に来れなくなってしまったマイキーの代わりに、武道がトーマンを率いた関東事変。

しかし、副隊長たちも全員やられてしまいピンチに…武道も稀咲に拳銃で足を撃たれ…しかし武道は諦めないで立ち続け、未来のマイキーを想い、イザナと稀咲にマイキーは渡さないと、このセリフ(見出しの)を吐くんです。見開きの武道がカッコ良い!

そしてこのあと、マイキーとドラケンが姿を現わすんですよね。

武道を片手で抱きしめるマイキー…♡ このシーンには読者全員ノックアウトされたことでしょう…。

ここは完全に武道とマイキーの恋物語として読める回になっています♡

とらのあなで東リベ同人誌を読む
 

「助けにいくよ…君の為なら、何度でも」

 

 

関東事変後、稀咲が死んだことで満を持して現代へ帰った武道。

そこではヒナが生きており武道は結婚寸前、トーマンの皆も夢を叶えて幸せそうに生きていました。

そこはかつてないほど幸せな未来…しかしマイキーだけは違いました。

最凶の犯罪集団・梵天の首領として君臨していたマイキー。

マイキーは自分を犠牲にしてトーマンの皆と決別し、皆を守るという武道との約束を守っていたのです。

武道はマイキーと接触しますが、表情の消えたマイキーに撃たれてしまいます。そして瀕死の状態で吐いたこのセリフ…。

このあと、飛び降りをはかったマイキーの手を武道が掴み、武道の言葉にマイキーは「助けてくれ…」と…そして過去へ!という胸熱な展開に。

ここから武道はヒナでなく、マイキーを救うために過去へ戻るという新たな展開になるのです!♡(23巻~)

 

 

関連記事

【東京リベンジャーズ】はBL好きなら絶対読むべき漫画!という理由を登場人物紹介という形から解説

 

Renta!で読む

ブックライブで読む

コミックシーモアで読む

ebookjapanで読む

 

 

まとめ

世の中マイタケ派の方が多いらしいですが、私は断然タケマイ派です!

マイキーは絶対受けなの!

 

 

外部サイト

【おすすめBL漫画まとめ】エロ多め、ヤンデレ攻め、ツンデレ受けなど設定別でまとめました | 暇な腐女子のBLメディア (xsrv.jp)

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
現実世界からエンターテインメントの世界にいつも現実逃避しているmoyoです。 腐女子歴20年の腐女子。 主にBLCDの原作作品を紹介してます。 BLCDになっているということは、原作は間違いなく面白いので読んで欲しい! BLに癒されて明日もがんばろ!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毎日現実逃避 , 2022 All Rights Reserved.