人気声優が出演しているBLCD及びその内容が気になる人の為のサイト

【東リベ】ドラマイ(ドラケン×マイキー)のBL的見方 萌え要素の塊のような2人に感謝

2022/01/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
現実世界からエンターテインメントの世界にいつも現実逃避しているmoyoです。 腐女子歴20年の腐女子。 主にBLCDの原作作品を紹介してます。 BLCDになっているということは、原作は間違いなく面白いので読んで欲しい! BLに癒されて明日もがんばろ!

 

こんにちは!

今日は東京リベンジャーズの主要キャラ、東京卍會総長と副総長である佐野万次郎(マイキー)×龍宮寺堅(ドラケン)のカップリング通称【ドラマイ】についてのBL的見方を熱く語ります。

東リベ読んでたらまず最初に腐女子がビビッとくるのはこの2人なのではないかと思います。

喧嘩最強の総長なのに小柄な美少年マイキーと、「マイキーがそう言ってんだからそうだろ」でお馴染みマイキーに忠実な最強オカン系色男ドラケンのコンビは、皆の大好物をこれでもかと詰め込んだかのような設定の2人ですよね。

そんな彼らですが、私は圧倒的【ドラマイ】派です。

この記事は私の好み【ドラマイ】でいきます。【マイドラ】派の人はご注意願います。

 

 

トーマン最強の2人!【ドラマイ】とは

 

中学生時代ドラマイ

出典/Amazon

 

*以下、単行本25巻までのネタバレを含んでます

 

東京卍曾総長・佐野万次郎(マイキー)と副総長・龍宮寺堅(ドラケン)のカップリング相称。

2人は唯一無二の親友であり、「不良の時代を造る」という志を掲げる同志です。

出会いは小学5年生の時。

不良中学生を仕切っていた鮫山に、当時から喧嘩が強くて有名だったマイキーを連れて来いと言われたドラケンは、マイキーのいる小学校まで彼を訪ねて行きます。

素直についてきたマイキーを連れて鮫山の元に向かうドラケン。この時ドラケンはマイキーに対し、鮫山に袋にされるんだ可哀相と思っていました。

しかし対面した瞬間、マイキーは一撃キックで鮫山を沈めます。

そしてその瞬間、ドラケンはマイキーに一瞬で惚れしてしまうのでした♡

マイキーも有名なドラケンのことは知っていたらしく、「お前みたいなかっけえ奴が」という言葉のとおりドラケンを一瞬で気に入った模様。そして2人はこの時から両想いになったのでした。

マイキーはドラケンを「ケンチン」と呼んでいますが、ドラケンがその呼び方を許しているのはマイキーだけです♡!

ドラケンは基本マイキーを立てていますが、彼が間違っていれば迷わず意見し、たしなめます。

パーのダチの彼女のお見舞いに行った際(本編参照)にも、彼女の親に怒鳴られ、キレそうになるマイキーの頭をドラケンが掴んで下げさせるというエピソードがあります。

同人誌などでは、抗争後の興奮が冷めない2人がそのままHに雪崩れ込む展開多めです。

誘い受けマイキーや強引ワンコなドラケンが拝めます♡

 

 

マイキーに母のような愛情を注ぐオカンなドラケン

 

ファミレスでは、お子様ランチに旗が立っていなかったいなかったことに激オコなマイキー。

その時、ドラケンは懐からおもむろに自作の旗を取り出し、マイキーのオムライスに立ててあげます。

それを見て、目をキラキラさせながら大喜びするマイキー。

どうやらドラケンはマイキーの為に、家でせっせと旗を手作りしているようです♡

その後、お腹いっぱいになって寝たマイキーをおんぶして帰るドラケン。その姿は完全にオカンです。

そんなドラケンのオカンぶりは1日の始まりから発揮されます。

朝はマイキーを起こしに行き、髪をハーフアップに結ってあげてから一緒に登校。

そして給食の時に起こし、マイキーの好きな食べ物は分けてあげます。

帰りは一緒に下校してそのまま東卍の集会へ。

集会の行き帰りはドラケン運転のバイクで、というのがデフォルトっぽい。(予想)

マイキーのお母さん兼彼氏ポジのドラケン。

同人誌では、集会帰りはドラケンの部屋で♡彼氏の顔優位になるドラケンが拝めます♡

とらのあなで東リベ同人誌を読む

 

 

首にドラケンと同じタトゥーを入れるマイキー

 

ドラケンが死ぬ展開の未来のマイキーの首にはドラゴンの入れ墨が。1コマだけのシーンですが、マイキーの痛みが鋭く伝わってきてとても泣けます。

ドラケンがいなくなった悲しみがマイキーを変えてしまったというところに2人の絆の強さを感じるし、ドラマイ厨なら妄想に力が入ります。

死んでもマイキーの側にはずっとドラケンがいるんだという切なさ哀しさがヤバイ。

ドラケンのことを想いつつも、稀咲やイザナにヤラれちゃってるマイキーが切ない!という感じになります。

 

 

マイキーと決別してもマイキーを救いたいドラケン

 

武道が戻ってきた高校生時代では、元トーマンメンバーはほとんど不良から足を洗っていました。

ドラケンはイヌピー(乾青宗)とバイク屋を経営していて…。

しかしマイキーは関東の不良3大勢力の1つ・関東卍曾のトップに君臨していました。

そしてマイキーはトーマンメンバー、更にあんなに仲の良かった創設メンバーとも決別していました。

マイキーは武道との約束を守り、トーマンのメンバーを守っていたのです。

その裏でマイキーの心の闇は広がっていました。彼を分かってあげられる人はもう誰も側にはいないのです。

しかし、マイキーと決別しながらも、ドラケンだけはマイキーの心の内を感じていました。

そしてドラケンは梵(ブラフマン)に入り、ひっそりとマイキーを取り戻すことを決意するのですよ♡

1人寂しく決別を決意し実行するマイキーでしたが、ドラケンだけは彼を分かっていて助けようとしているところに大きな愛を感じて泣きました。

これはもう、取り戻した暁には結婚するしかないですよね♡

 

絶賛闇落ち中のマイキー(梵天時)

出典/Amazon

 

Renta!で読む

ブックライブで読む

コミックシーモアで読む

ebookjapanで読む

とらのあなで東リベ同人誌を読む
 

関連記事

【東京リベンジャーズ】はBL好きなら絶対読むべき漫画!という理由を登場人物紹介という形から解説

 

 

まとめ

いつまでたっても本編から萌え補給が止まらない2人には感謝しかない!

 

 

外部サイト

【おすすめBL漫画まとめ】エロ多め、ヤンデレ攻め、ツンデレ受けなど設定別でまとめました | 暇な腐女子のBLメディア (xsrv.jp)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
現実世界からエンターテインメントの世界にいつも現実逃避しているmoyoです。 腐女子歴20年の腐女子。 主にBLCDの原作作品を紹介してます。 BLCDになっているということは、原作は間違いなく面白いので読んで欲しい! BLに癒されて明日もがんばろ!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 毎日現実逃避 , 2021 All Rights Reserved.